忍者ブログ
黒潮文化の流れ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


uedashiori090-5117-6241_omote.jpg











はじまるよはじまるよー!
あなたのルーツ、一緒にさがそっ!
地球の調和を願って・・・・・


Return To Tribe {アイヌ文化交流イベント}


古代富士高天原の最大の聖地「天岩戸」にてアイヌ民族伝説の長老「秋辺今吉」氏が祭司を執るカムイノミ・イチャルパ

遥か悠久の縄文スピリットを呼び覚まし、世界の調和を願って行う時空を超えた儀礼



カムイノミ・イチャルパ祭司 秋辺今吉

▽儀式は集まった全員で行いますので儀式に必要なトゥキ{味噌汁など入れるお椀}とパスイ{箸、割り箸の割 っていないものなど}をご持参ください。

◎出演 {5月9日@メインステージ17:00~26:00}
●Live
秋辺今吉 http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/piyar/10082.html
石井ポンペ http://www.youtube.com/watch?v=3Qpx6txvlCg&NR=1 
アイヌアートプロジェクト http://www.ainu.info/ainuartproject.html
直川礼緒 http://www.koukin.jp/
MarqueeDjomula http://marqueedjomula.web.fc2.com/index_mg.html
がちゃがちゃむし

●Dj
よっしー
girigiri boys(tathataa)
cou(submeditate.) http://sound.jp/submeditate/
kachiwari http://www.myspace.com/kachiwari


◎映画上映{5月10日@キャンプ場多目的ホール02:00~06:00}


◎お話・交流・ワークショップ{5月10日@交流スペース9:00~15:00}

●お話
秋辺今吉
石井ポンペ
結城幸司

●ワークショップ
直川礼男{口琴}
MarqueeDjomula{へニュード・イオンカ}



◆2009年5月9日~10日{土、日} 
◇場所 西富士オートキャンプ場http://www.nishifuji.com/
◆open12:00~ カムイノミ14:00~
◇協力費 3000円 + テント:1張り(何人でも可)4200円  コテージ(寝具持込):7畳7000円(7棟限定) 5畳6000円(4棟限定)
  コテージ利用は要予約(kuroshiobunka@gmail.comまで)           
◆アイヌ料理やカレー屋などの屋台も出ます。
◆アイヌ雑貨や美術品、口琴やへニュード・イオンカの販売もあります。

古代富士高天原の出現
http://www.nishifuji.com/takamagahara1.html
古文書「宮下文献」に見る古代高天原神話
http://www.nishifuji.com/takamagahara3.html
案内図
http://www.nishifuji.com/takamagahara2.html



☆当日は、参加者みんなで古代の村を復興させましょう!

☆環境に配慮したイベントです。会場では電気を極力使いませんので各自なるべく無駄の出ない明かりをご持参ください 。

☆ステージのほかにもアボリジニ式の簡易式雨よけの建物を作り、交流の場とします。
  そこで秋辺今吉さんや石井ポンペさん、アイヌアートプロジェクトの皆さん達のお話が聞けるかもしれません。

☆深夜にはキャンプ場の多目的スペースでアイヌやアボリジニなどの映画やドキュメンタリーを上映予定です。


★注意事項
・キャンプ場は、公にされることのない歴史的に極めて重要な古代遺跡が眠っています。
近くには清い川が流れるすばらしい自然の残る場所です。
自然界に生かされている事を十分に理解し、人として責任ある行動を取ってください。
・イベント期間中はすべて自己責任において行動してください。
・調和を願うイベントです。調和(思いやり、領域を侵さない、互いに生かし合う)のある行動を取ってください。



企画:黒潮文化の会 kuroshiobunka@gmail.com
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/30 KaspardynC]
[12/21 ugg baratas]
[12/20 ugg baratas]
[12/18 canada goose pas cher]
[12/18 moncler outlet]
プロフィール
HN:
Marquee Djomula
性別:
男性
自己紹介:
マーキー・ジョモラ

2000年にオーストラリア、北東アーネムランドで伝説のイダキ(ディジュリドゥ)マスター、ジャルー・グルウィウィと出会い、イダキの伝統奏法、伝統曲、製造方法と文化を学ぶ。
13日間に及ぶ儀式に参加を許され、一族の血を表す赤オーカー(儀式の際身体につける顔料)を受ける。
守護霊と3つの名前 、秘密の名前をもらいジャルーの孫として受け入れられる。
二回目の訪問により太古の日本人がカヌーで村を訪れたという唄を歌い継いでいる事を知る。

2004年にアイヌ民族にディジュリドゥと同じ原理の単筒笛(たんとうてき)、へニュードとイオンカを発見。その伝承者、石井ポンペ氏(ヘニュード)、故・秋辺今吉氏(イオンカ)と出会い、ジャルーより学んだ製法によりへニュードとイオンカの制作を始め、漆ヘニュード・漆イオンカに辿り着く。
その他、約三年に渡るフィールドワークにより沖縄の単筒笛の存在、東北蝦夷のコサ笛の伝統的な作り方を発掘。

現在、古代ヤポネシア精神を復興する為に全国各地でのソロ演奏活動や日本列島における単筒笛文化啓発活動をしながら、故・秋辺今吉氏の意思を継ぐ為にワークショップも主催。

ソロ活動の他にトライヴァルロックバンド・アイヌアートプロジェクトでの演奏や、石井ポンペ氏との共演を重ね、伝統奏法を元に新たなヤポネシア奏法を模索し続けている。



黒潮文化の会代表。
http://marqueedjomula.web.fc2.com/index_mg.html


hi i`m marquee djomula. i study traditional aboriginal music. when i was 23years old, i met one great parson,djalu gurruwiwi. he gave me big love and secret name to me. he teach me how to play yolung style.and how to make yidaki. and join to dance on 13days ceremony.and djalu painted red orcar on my body. then i start visit djalu and lean spirit. when i visit secand time,djalu teach me one story from longlong time ago. it`s about japanese people visited the yolng villege by cunoe and dancing together. yolng people has a song about it and still sing on ceremony. it`s very very important for japanese people`s spirit and mind. perhaps can find a didgeridoo conection about from yaponesia to sundaland! when i was 26years old i find a japanese indigenous people(call ainu) have same principle of didgejedoo. call henyudo or ionka. then i start seaching yaponesian(japan`s old name.befor civilization) music and revivaling henyudo and ionka culture with last legendaly parson.


E-mail: marqueedjomula@gmail.com

★CD(古いCDデッキだと再生されない事があります)
Return to tribe
Marquee djomula
¥2000

★ディジュリドゥ教則DVD
How to traditional style 初級者編
\3500

CDとDVDはmarqueedjomula@gmail.comへご連絡ください。



2008MARQUEE DJOMULA ALL RIGHT RESERVED
※このブログに書いてある内容、その他の権利はマーキー・ジョモラ本人にあります。許可無く転載は一切する事が出来ません。
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]