忍者ブログ
黒潮文化の流れ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



伝統文化交流事業inゆとろぎ
『アイヌの人々のお話と、唄と踊り』

アイヌの伝統的な文化と、今を生きるアイヌの人々の文化伝承活動を紹介します。

【第一部】アイヌの人々の生活と信仰・唄と踊り
【第二部】アイヌ伝統文化の伝承と復元・創造。イタオマチプ(外洋船)復元のお話と、伝統を受け継いだ現代の音楽。

【出演】関東で活動するヤイレンカとペウレウタリの会、札幌で活動するアイヌアート・プロジェクトのみなさん


2015年1月17日 会場:羽村市生涯学習センター ゆとろぎ 大ホール(JR青梅線羽村駅東口下車:徒歩8分)

時間:開場16:30 開演17:00 料金:無料(整理券配布中)*1人3枚まで


 申込方法:ゆとろぎ窓口にて整理券配布中 申込連絡先:生涯学習センターゆとろぎ042-570-0707 https://www.hamura-tokyo.jp/shisetsu_gaiyou/yutorogi01.html
PR
300675_276969559113546_1603978903_n.jpg











マウコピリカ音楽祭を今年も開催いたします。
~音魂言魂Ⅱ~

アイヌアートプロジェクトなど道内のアーティストはもとより、道外・首都圏のアーティストも参加いたします。ぜひご家族・ご友人をお連れになって、この音と語りの祭典にお越し下さい。

出演予定


語り部
澤井アク(札幌)×石井ポンペ(札幌)
川奈野(二風谷)
宇梶静江(東京)

AAEPアオテオロワメッセージ
島田明美(東京)

舞踊・音楽
橋本隆行(札幌)
フンベシスターズ(札幌・北広島・帯広

ヤイレンカ(東京)
マーキージョモラ(静岡)
AINU
ART PROJECT(札幌)
アイヌサニケ(札幌・白老など)

日時;2013年6月30日(日) 18:30開場~19:00開演(終了予定21:30)
場所;札幌エルプラザ3Fホール(札幌市北区北8条西3丁目)
入場料;前売券1500円 当日券2000円

お問合せ先
win.ainu.info@gmail.com
TEL:070-6607-8374

主催:NPO WIN-AINU http://win-ainu.greenwebs.net/wp/
共催:YAMAHA音楽振興会
協力:泊原発廃炉を目指す会

みなさんのご来場をお待ちしております。
 
中山康直氏講演会 銀河パーティーin霧が峰
~現代に蘇らせよう縄文スピリット~

時は満ち、諏訪にある旧御射山社へと導かれ、今回私たちは集い、語らい、心を通わせ、魂の再会を喜ぼうではありませんか。その場でしか味わえないエネルギーを感じていただきたい。ご縁のある皆様に再会できることを楽しみにしております。


日時 2011年8月20(土)・21(日) 15;00~
場所 ヒュッテみさやま
〒393-0000 長野県諏訪郡下諏訪町八島湿原10618
℡0266-75-2370

8月20日(土)
15:00~ 受付
15:30~ 旧御射山(みさやま)社にて中山康直氏と共に神事を行います
16:00~ ヒュッテみさやまにて中山康直氏講演会
18:30~ 夕食及び懇親会
20:00~ マーキージョモラさんによるディジュリドゥ演奏
UFOとコンタクトを取りましょうゲーム
22:00~ 終了

8月21日(日)
6:00~ 起床
6:30~ tsugikoさんによる和みヨガ
7:00~ 各種セッション・ワークショップ
8:10~ 朝食(高嶋綾也担当)
9:00~ チェックアウト

詳細・料金

①中山康直氏講演会 4,000円(場所代300円込み)

②夕食・懇親会 3,500円
夕食は松本市『saboしが むすびや』さんの酵素玄米おにぎりと
野菜中心の料理。

③宿泊(講演会・懇親会・ヨガ・朝食付)15000円  定員22名

①・②のみの参加もOKです。

その他セッション・ワークショップを受けたい方は別途料金がかかります。

【問合せ・申込み先】
氏名・住所・電話(携帯)・アドレスをお書きになり下記までお送りください。
電話申込みでもOKです。
参加番号もお書きください。

mail@caferire.com
℡090-4546-0466


第4回マウコピリカ音楽祭  東日本大震災チャリティーコンサート 「希望の詩」

日時 6月4日 pm1時30分スタート~pm5時まで

場所 札幌Lプラザ 大ホール  
札幌市北区北8条西3丁目


出演 アイヌアートプロジェクト(ネイティブロック)
Toytoy(トンコリ)
石井ポンペ(ムックリandオリジナル楽器ポンコリ)
熊谷たみ子(jazzミュージシャン)
宇梶静江(今年度吉川英二賞受賞)
長澤まろい(シンガーソングライター)
フンベシスターズ(伝統舞踊とウポポ)
マーキージョモラ(アボリジナルandAINUの楽器イオンカ)
橋本隆行(シンガーソングライター) 他 

チケット 当日券のみ1000円

主催 世界先住民族ネットワークAINU(WIN-AINU)
問い合わせhttp//www.win.ainu.com


このコンサートは皆さんと元気を共有しながら集まった募金とともにまだまだいろんなものが不足しているであろうお手伝いとボランティアで財政逼迫しながらも救援なさってる皆さんを少しでも支援してゆきたいと考えております。

むすびばhttp://shien-do.com/musubiba/home/

を通じてその支援金を託して行きたいと考えております。

詳細
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kasy/tan.html
10日に貢川アートフェスの関連イベントでライヴやります。
二胡奏者の加賀美さんと共演です。
山梨近郊の方是非来てください!

と言うかここ数年はヘニュードしか吹いていなかったのですが、タイトルがタイトルなんで久しぶりに人前でイダキを吹こうと思います。

中華弁当とお茶が出るため、お越しになる方はお早めに下記の連絡先へご連絡ください。


イダキと二胡の夕べ

■開場 18:00  開演 19:30
■天星苑  甲府市貢川1-6-25
■入場料 2000円
■出演 マーキー・ジョモラ 加賀美有紀
■お問い合わせ 090-4754-7305(磯野)

http://machibun.com/artfesta/index.html


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/30 KaspardynC]
[12/21 ugg baratas]
[12/20 ugg baratas]
[12/18 canada goose pas cher]
[12/18 moncler outlet]
プロフィール
HN:
Marquee Djomula
性別:
男性
自己紹介:
マーキー・ジョモラ

2000年にオーストラリア、北東アーネムランドで伝説のイダキ(ディジュリドゥ)マスター、ジャルー・グルウィウィと出会い、イダキの伝統奏法、伝統曲、製造方法と文化を学ぶ。
13日間に及ぶ儀式に参加を許され、一族の血を表す赤オーカー(儀式の際身体につける顔料)を受ける。
守護霊と3つの名前 、秘密の名前をもらいジャルーの孫として受け入れられる。
二回目の訪問により太古の日本人がカヌーで村を訪れたという唄を歌い継いでいる事を知る。

2004年にアイヌ民族にディジュリドゥと同じ原理の単筒笛(たんとうてき)、へニュードとイオンカを発見。その伝承者、石井ポンペ氏(ヘニュード)、故・秋辺今吉氏(イオンカ)と出会い、ジャルーより学んだ製法によりへニュードとイオンカの制作を始め、漆ヘニュード・漆イオンカに辿り着く。
その他、約三年に渡るフィールドワークにより沖縄の単筒笛の存在、東北蝦夷のコサ笛の伝統的な作り方を発掘。

現在、古代ヤポネシア精神を復興する為に全国各地でのソロ演奏活動や日本列島における単筒笛文化啓発活動をしながら、故・秋辺今吉氏の意思を継ぐ為にワークショップも主催。

ソロ活動の他にトライヴァルロックバンド・アイヌアートプロジェクトでの演奏や、石井ポンペ氏との共演を重ね、伝統奏法を元に新たなヤポネシア奏法を模索し続けている。



黒潮文化の会代表。
http://marqueedjomula.web.fc2.com/index_mg.html


hi i`m marquee djomula. i study traditional aboriginal music. when i was 23years old, i met one great parson,djalu gurruwiwi. he gave me big love and secret name to me. he teach me how to play yolung style.and how to make yidaki. and join to dance on 13days ceremony.and djalu painted red orcar on my body. then i start visit djalu and lean spirit. when i visit secand time,djalu teach me one story from longlong time ago. it`s about japanese people visited the yolng villege by cunoe and dancing together. yolng people has a song about it and still sing on ceremony. it`s very very important for japanese people`s spirit and mind. perhaps can find a didgeridoo conection about from yaponesia to sundaland! when i was 26years old i find a japanese indigenous people(call ainu) have same principle of didgejedoo. call henyudo or ionka. then i start seaching yaponesian(japan`s old name.befor civilization) music and revivaling henyudo and ionka culture with last legendaly parson.


E-mail: marqueedjomula@gmail.com

★CD(古いCDデッキだと再生されない事があります)
Return to tribe
Marquee djomula
¥2000

★ディジュリドゥ教則DVD
How to traditional style 初級者編
\3500

CDとDVDはmarqueedjomula@gmail.comへご連絡ください。



2008MARQUEE DJOMULA ALL RIGHT RESERVED
※このブログに書いてある内容、その他の権利はマーキー・ジョモラ本人にあります。許可無く転載は一切する事が出来ません。
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]