忍者ブログ
黒潮文化の流れ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

富士山周辺の仲間達で創り上げるアースデー!!!

TIME WAVEの隆ちゃん、ゆみちゃん夫妻が企画し、身も心も全力でがんばってるよ!

みんな来てね!富士山の仲間達が待ってるよ!

もちろん黒潮アートギャラリーの出店もあり!
ヘニュード・イオンカはもちろん結城さんの版画や賀道さんの木彫りアクセサリーなど全てにおいて手作りのアイテム、黒潮会のアーティストによる木 工作品などなど!



http://yamanakako.pica-village.jp/earthday/

2010.7,17 sat.
晴れKIN100 Yellow Solar Sun 黄色い太陽の太陽
@PICA山中湖ヴィレッジ
10:00-18:30
入場無料

3大テーマは
「循環」 物質・エネルギー・人、すべてのものが循環する社会
「起源」 私たちが本来持っている感覚や太古の地球を感じる
「復古創新」 古き良きものから新しいものが生まれ、過去・未来・現在が一つになる

裏テーマは「愛」「繋がり」
みんなで創るお祭り!

BE HAPPY MARKET 10:00-18:00
雑貨や小物などの販売、NPOの活動紹介など。
詳細はサイトを・・・
出展者募集中!(限定25組)

S.O.S(share our sense)WORK SHOP 10:00-17:00
みんなで楽しくワークショップ。場内のいたるところで開催します。(有料)
office seico 「月経血コントロール&布ナプキンにトライしましょう」
山根 麻以 「親子のためのボイスワークショップ「輝きの音」」
Laki Laki  「マンダラ万華鏡づくり→場内を散策してみよう」
四井 真治 「パーマカルチャーヴィレッジガイド」

富士山と世界の森のお話 14:30-17:00
カンファレンスルームにて。
日本と世界の森、その中のタスマニアの太古の森のこと。
森でつながる命のためにできること。
~NPO法人森の蘇りのきらめ樹間伐のお話の種まき~
大西義治(NPO法人森の蘇り) ハグ(タスマニアの森のお話)

METTA DAY LIVE STAGE 11:00-18:30
「FUJIYAMA GARDEN」をステージに。
山中湖によかりのあるアーティストや、アースディフジヴィレッジのテーマ
メッセージに共感して頂いたアーティストによるライブ、ワークショップ。
11:00 アコースティックライブ FUJIMOTO MARIO
12:00 5Sense(五感)アプローチ Free Spirit Yoga Rhythm 雄谷昌子 with DJ RYWJ
13:30 LIVE PAINTING WORK SHOP 門秀彦 with DJ YANAGIDA
15:00 ウェペケレ 昔語りとディジュリドゥライブ Marquee Djomula
16:00 富士山と森の精霊に捧げる舞(古典フラ) Laki Laki Honua~幸せな大地~
16:30 山根麻以ソロライブ「いのちの音」

DECO
元朝・miti・yummy

PA
NOLI(red black)

Support
主催: アースディフジヴィレッジ2010実行委員会 株式会社ピカ
協賛: 山中湖観光協会 富士吉田市富士山課
富士急行株式会社 ふじやまビール
協力: ビオフィルム環境デザイン室 OUTDOOR DAY!
knee high media THREE
後援: 山中湖村 社団法人やまなし観光推進機構 NPO法人富士山自然学校
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/30 KaspardynC]
[12/21 ugg baratas]
[12/20 ugg baratas]
[12/18 canada goose pas cher]
[12/18 moncler outlet]
プロフィール
HN:
Marquee Djomula
性別:
男性
自己紹介:
マーキー・ジョモラ

2000年にオーストラリア、北東アーネムランドで伝説のイダキ(ディジュリドゥ)マスター、ジャルー・グルウィウィと出会い、イダキの伝統奏法、伝統曲、製造方法と文化を学ぶ。
13日間に及ぶ儀式に参加を許され、一族の血を表す赤オーカー(儀式の際身体につける顔料)を受ける。
守護霊と3つの名前 、秘密の名前をもらいジャルーの孫として受け入れられる。
二回目の訪問により太古の日本人がカヌーで村を訪れたという唄を歌い継いでいる事を知る。

2004年にアイヌ民族にディジュリドゥと同じ原理の単筒笛(たんとうてき)、へニュードとイオンカを発見。その伝承者、石井ポンペ氏(ヘニュード)、故・秋辺今吉氏(イオンカ)と出会い、ジャルーより学んだ製法によりへニュードとイオンカの制作を始め、漆ヘニュード・漆イオンカに辿り着く。
その他、約三年に渡るフィールドワークにより沖縄の単筒笛の存在、東北蝦夷のコサ笛の伝統的な作り方を発掘。

現在、古代ヤポネシア精神を復興する為に全国各地でのソロ演奏活動や日本列島における単筒笛文化啓発活動をしながら、故・秋辺今吉氏の意思を継ぐ為にワークショップも主催。

ソロ活動の他にトライヴァルロックバンド・アイヌアートプロジェクトでの演奏や、石井ポンペ氏との共演を重ね、伝統奏法を元に新たなヤポネシア奏法を模索し続けている。



黒潮文化の会代表。
http://marqueedjomula.web.fc2.com/index_mg.html


hi i`m marquee djomula. i study traditional aboriginal music. when i was 23years old, i met one great parson,djalu gurruwiwi. he gave me big love and secret name to me. he teach me how to play yolung style.and how to make yidaki. and join to dance on 13days ceremony.and djalu painted red orcar on my body. then i start visit djalu and lean spirit. when i visit secand time,djalu teach me one story from longlong time ago. it`s about japanese people visited the yolng villege by cunoe and dancing together. yolng people has a song about it and still sing on ceremony. it`s very very important for japanese people`s spirit and mind. perhaps can find a didgeridoo conection about from yaponesia to sundaland! when i was 26years old i find a japanese indigenous people(call ainu) have same principle of didgejedoo. call henyudo or ionka. then i start seaching yaponesian(japan`s old name.befor civilization) music and revivaling henyudo and ionka culture with last legendaly parson.


E-mail: marqueedjomula@gmail.com

★CD(古いCDデッキだと再生されない事があります)
Return to tribe
Marquee djomula
¥2000

★ディジュリドゥ教則DVD
How to traditional style 初級者編
\3500

CDとDVDはmarqueedjomula@gmail.comへご連絡ください。



2008MARQUEE DJOMULA ALL RIGHT RESERVED
※このブログに書いてある内容、その他の権利はマーキー・ジョモラ本人にあります。許可無く転載は一切する事が出来ません。
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]